2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« あはっ(*^^*) | トップページ | 海~ »

2016年6月26日 (日)

ダラダーラ

お休みでダラダーラと過ごしていました。

ソファに寝転がってTVを見ていました。
チカラウタという番組。


この先は私の身の上話で、しかも長いので
たたんでおきます。

イヤな方は、スルーしてくださいまし。

斉藤由貴さんが出ていらして、10代の頃は友達が少なく
いじめられていて、毎日鏡に向かって3時間くらい話をしていたそう。

お母様が心配してオーディションを勧め、アイドルデビューしたという
お話をしていました。

特に芸能の仕事に興味もなくて、最初はお母様に言われて
受けたオーディションも、通過するにつれて

『誰かに認めてもらえるかもしれない』

と思ったそう。

それを聞いて

《ああ、私もそうなのかな》

と思いました。

妹が先天性の病気を持ち、親はもちろん妹につきっきりで、
私は祖父母に預けらることが多かったです。

親がいなくて寂しかったです、とっても。

で、親も余裕がなかったんでしょうけど、留守番している私に対して

『留守番ありがとう』

とか言われた記憶がないんです。
祖父母はとても良くしてくれましたが、親がそばにいない寂しさが強くて、
がんばった留守番も認められず

《私、大事にされてないんだな》

と子供心に思っていました。


なので、小学2年生くらいまで本気でお姫さまになりたいと
思っていました。

お姫さまになれば、まわりにはいつも誰かがつきっきりで、
面倒を見て相手をしてくれると思ったので。

当時の同級生にはめっちゃ笑われましたけどね(^^;)

なもんで、認められたい欲が強いんだなーと、
TVを見ながら思いました。

大人になって、自信がないなりに色々チャレンジして
やってきたことも、周りに認められたいからなんだ、と
自分で腑に落ちました。

圧倒的に空回りでうまく行かないことが多いですけど。。


TVで自分の気持ちを知ることができました(苦笑)
素直に受け入れまっす!!

☆今日の曲☆
悲しみよこんにちは / 斉藤由貴

« あはっ(*^^*) | トップページ | 海~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あはっ(*^^*) | トップページ | 海~ »